過去ログ観覧用
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< テングPart2 | main | はなこさん >>
唐突
どもー今日2回目です。さっきシクセンとヘルノーを見てたんですが、しんどくなって途中で消した(…)ガシガシ踊ってるのを2連発されると心臓がとてもじゃないけど持たないんだってことに気付きました。呼吸してる暇すら与えてくれないシクセンとヘルノー。赤西はんがすっごーい気持ちよさそうにガシガシと踊ってていろいろ考えてたら気持ちしんどくなった(…)いろいろと言うのは、色気とか透明感とか必殺技をいろいろ兼ね備えてる上に言ってしまえばブヨーン体型でもそれさえも男の色気だ!って言い切られたようなあのダンス。あああー悔しい!あかにしじんってなに!ああ悔しい!(…)だからって別に張り合ってるわけでもないけど笑。ただ、よく赤西の魅力に振り回される。単純に可愛いな格好いいな気持ち悪いな(褒め言葉です)ってほくほく出来ないときがあるんですよ。それが悪い意味ではないんですがたまにしんどくなる。何て言うんだろ、何か大きな波に飲み込まれたみたいな。たまに大きな波が来て、逃げたいんだけど逃げてる余裕がなくて大きな波を見ると体が固まっちゃってジタバタしてる頃にはもうあっという間に波に飲まれて息が出来なくて苦しい気持ち。わたしの中で大きな波っていうのが赤西。グサッてくる感じかな。とにかく心臓に負担がかかる相手(…)わたしのなかで赤西は半透明で掴もうと手を伸ばしても赤西の体がパッと消えて気が付けば後ろに移動していてまた半透明のままふわふわ浮いてるイメージなんですよね(FFかよ)なんでこういうイメージになったりこんな感情になったりするのかはわかってる部分もあればわからない部分もあるんだけど、もっといろいろ言ってくれればいいのに、とか思ったりするわけです。ハハハお前どこ目線よ^^って話だけど(笑)いろーんな赤西を見たいのにクールとかいうキャラなのか何なのかで隠されると妙に納得がいかない。そのくせ急にガシガシ踊ったり脱力してみたりと、その“急”についていくのに必死でアップアプとまた大きな波に飲まれるんだけど、それでも必死にへばり付きたくなるほどのその魅力に飲まれてる自分に悔しいのかも知れないよね結局は。じゃあ赤西は悔しいほど男前ってことなのかなこれは。でもわたしの中で赤西は男前とは別の言葉の方が似合いそうなんだけどなー。なんだろうか。まあそれは今度でいっか。ちょっと上の話が長くなったけど(笑)、シクセンとヘルノーの赤西を見てそう思いました。あれま、赤西について語ろうと思って書き始めた記事じゃないのに!でも何かスッキリした^^ハハハハ大いに自己満!ごめんなさいorz
スポンサーサイト
COMMENT